Unity チュートリアルのタワーディフェンステンプレートを触ってみる(1)

今回は Unity のチュートリアルであるタワーディフェンステンプレートを触っていきたいと思う。タワーディフェンス系のゲームは結構ハマることが多いので、テンプレートに慣れてきたらオリジナルのタワーディフェンス系ゲームも作っていきたいと思う。

1.タワーディフェンステンプレートについて

『Unity のタワーディフェンステンプレートは実際に動作するタワーディフェンスゲームのサンプルです。このプロジェクトで学べば、自分だけのもっと複雑で深みのあるタワーディフェンスゲームを開発するために必要な数多くのプログラミングのテクニックを身に着けることができます。』

とのことなのでタワーディフェンスに必要なプログラミングテクニックを身に着けたいと思う。

スポンサーリンク

2.概要

『Unity のタワーディフェンステンプレートは、単純かつ洗練されたタワーディフェンスゲームのサンプルを提供します。このテンプレートは 2 つの目的で作られています。1 つはプロフェッショナルな現実世界に即した例を使って最良の実践法を示すこと。2 つめは、このテンプレートを堅固な基礎とし、ユーザーがデスクトップとモバイル両方のプラットフォーム用に複雑なタワーディフェンスゲームを作成できるようになることです。

このテンプレートを理解し、独自のゲームを作成するには、テンプレートの最も重要な 3 つの部分 (タワー、敵エージェント、敵とタワーが相互作用するゲームレベル) を操作する方法を理解する必要があります。』

とのことなので、作りながら理解を進めていきたいと思う。また、タワーディフェンステンプレートではアクションゲームフレームワークというものを使用するらしいのでこのあたりも理解していきたい。

第一回としては導入から概要まで。実際に手を動かしていくのは今後になる。

スポンサーリンク
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。