Unityでゲームを開発する(1)~Unityのインストール方法~

ゲームを開発するにあたってツールとかいろいろあるが、そのあたりは他のサイトでいろいろ記載されているので、このサイトでは省略する。ここでは一回目として Unity のインストールについて解説していく。

Unity のインストールについて

1.Unity ホームページにアクセスする

スポンサーリンク

2.Unity ダウンロードページにアクセスする

以下の画像の赤枠部分をクリックしてダウンロードページにアクセスする。

Unityホームページのダウンロード場所

3.Unity をダウンロードする

Personal・Puls・Pro の三種類から適したものをダウンロードまたは購入する。それぞれについてはUnity ホームページを参照してもらうことが一番ではあるが、概要を説明すると以下の通り。

  • Personal

無料で使用できるが、年間の売上が約1120万(10万ドル)以下で有ることが条件。一応基本的な機能は使用できる

  • Plus

有料(年間一括:約36,000円、月々:円4,.000)で使用できるが、年間の売上が約2240万(20万ドル)以下で有ることが条件。購入についてはシートという単位で購入できる。1シート=2ライセンスらしい。今後、収入が安定すれば検討するかも。

  • Pro

有料(2年一括:約342,000円、1年間一括:約180,000円、月々:円15,.000)で使用できる。年間の売上が約2240万(20万ドル)以上になったら必要。購入についてはシートという単位で購入できる。1シート=2ライセンスらしい。あとは何かいろいろオプションが付くらしい。ここまでできるように頑張りたい。

Unityのダウンロードまたは購入画面

ここでは Personal をダウンロードする。Personal を試すボタンをクリックすると以下の画面が出てくるので、内容を確認して赤枠部分にチェックボックスがあるのでチェックを入れる。するとUnityがダウンロードできるのでダウンロードボタンをクリックする。あとは UnityDownloadAssistant.exe がダウンロードされる。

Unityダウンロード同意画面

4.Unity をインストールする

ダウンロードした UnityDownloadAssistant.exe をクリックし、Nextボタンや同意を行ってくことでUnity がインストールされる。

スポンサーリンク
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。