TapTapTap!!!(34)~Androdi NDK を用いて libpgp.so ファイルを作成する~

TapTapTap!!!(31)~デバッグ用ログクラスを作成する~ ではデバッグログを追加したアプリをデバッグ用ツールを使って挙動の確認および修正を行い、妥協案として Google Play Games を使用しないことで対応した。今回はリベンジとしてなんとしても Google Play Games のライブラリを作成する。

まずは、Android NDK (Native Develop Kit) の公式サイトの情報をもとにライブラリの作成を行っていく。

1.Android SDK をインストールする

Android SDK をダウンロードページからダウンロードする。「Download Android Studio」ボタンがあるのでそれをクリックする。

Android SDK ダウンロードページ

Android Studio をダウンロードしようとすると以下の同意画面が表示されるので同意してダウンロードを開始する。

同意画面

「android-studio-ide-[バージョン]-windows.exe」がダウンロードされるのでそれを実行する。基本的に次へで問題ない

Android Studioセットアップ画面1
Android Studioセットアップ画面2
Android Studioセットアップ画面3
Android Studioセットアップ画面5
Android Studioセットアップ画面6

これで Android Studio のインストールが完了する。Androdi Studio には Eclipse が同封されているとのことなので、インストールフォルダを確認してみたが Eclipse が存在していない。正規の手順では gpg のライブラリを作成することはできないようなので他の手段がないか検索する。

本当にわからないどうしたらいいんだこれ・・・

 

スポンサーリンク
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。