Unityでゲームを開発する(心が折れたのでもっと簡単なもの作ります!)

お久しぶりです。新しい職に就き少々時間が取れませんでした。

Unityでゲームを開発するシリーズで作っていたものは裏で進めていたが、公開まで時間がかかりモチベーションが保てなくなってきた。

そこで、もっと簡単なゲームを作って公開するまでやっていきたいと思う。

今回開発するゲームは画面上にランダムで出現する丸印をタップし続け、黙々とそれを繰り返すシンプルなゲームを作ろうと思う。以下のやることリストを順次クリアし、今月末までにはゲームの公開を行う。価格は100円位を想定している。

やることリスト

01.画面上に●を表示する

スポンサーリンク

02.一定間隔で画面上に●を出現/消滅させる

03.●をタップすると消滅させる

04.●の位置をランダムに出現させる

05.タップで●を消滅させたときに文字を表示する(Good!!など)

06.タップで●を消滅させたときに得点を加算する

07.ゲームオーバーの終了条件を作る

08.ゲームスタート画面を作る

09.レベルアップ機能を作る

10.過去の記録を保持(Save機能)する

11.TapTapTap!!! に Unity Ads を追加する

12.現実時間と連動したプレイ回数を作成する

13.広告を見たらライフを回復する

14.Google Play にディベロッパー登録する

15.ゲームのビルドを行う

16.Google Play Services がインポートできない

17.Google Play Services がインポートできた

18.実績機能の準備をする

19.デバッグ用ツールの準備をする

20.実績機能を追加する

21.ゲームを公開する

 

[2018/08/20] 追記:「04.●の位置をランダムに出現させる」を追加した。

[2018/08/27] 追記:「07.ゲームオーバーの終了条件を作る」、「08.ゲームスタート画面を作る」、「09.レベルアップ機能を作る」を追加した。

[2018/09/02] 追記:「11.TapTapTap!!! に Unity Ads を追加する」、「12.現実時間と連動したプレイ回数を作成する」を追加した。

[2018/09/03] 追記:「13.広告を見たらライフを回復する」を追加した

[2018/09/03] 修正:「14.Google Play にディベロッパー登録する」に修正した

[2018/09/05] 追記:「15.ゲームのビルドを行う」、「16.Google Play Services がインポートできない」、「17.Google Play Services がインポートできた」、「18.実績機能の準備をする」を追加した

[2018/09/08] 追記:「19.デバッグ用ツールの準備をする」を追加した

スポンサーリンク
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。