Blender(ブレンダー)で三次元モデル(全体)を作る2

Blender(ブレンダー)で三次元モデル(胴体)を作る1 では変なモンスターの胴体を作成した。今回は引き続き足や角を作成していきたいと思う。

前回までで変なモンスターの胴体まで作成が終わった。

胴体の追加

今回は足や角を作成していきたいと思う。

1.角の原型を作る

角は円錐を想定しているので、上記のモンスターに対して円錐を追加する。円錐は右側メニューの [作成] > [円錐] をクリックすることで追加できる。あとは前回と同様に赤矢印、青矢印で位置をや整列を行う。

角の追加

上記の図では正面から見る分には問題はないのだが、横から見た際には角の位置がずれていることが確認できる。

角の追加2

今回はこれを位置調整と角度調整によって調整する。

スポンサーリンク

2.角の角度を調整する

角の角度は赤枠の回転から調整する。任意の数値を注力してちょうどいい角度になるよう調節する。今回は X : 30° とした。また、角の位置が連れていたため青矢印と緑矢印で位置を調節した。

角の角度調整(側面)
角の角度調整(正面)

角についてはここでよいだろう。

3.足を作成する

足は立方体から角をなくしながら調節していきたいと思う。まずは立方体を追加する。立方体の追加は [作成] > [立方体] をクリックすることで行う。その後位置調整を行い足としたい部分に配置する。

立方体の追加と面取り

四角い足では無骨すぎるので左側メニューの [レンチマーク] > [追加] > [ベベル(Bevel)] を選択する。面取りする幅とセグメント(分割数)を調整の調整を行った結果以下の図のようになった。

あとは、前回と今回用いた回転や色の変更、位置調整をも行っている

片足の作成

4.足を複製する

作成した足は左右で同一にしたいので足の複製を行う足の複製は下部メニューの[オブジェクト] > [リンクの複製]から行う後は位置を調整して上げれば良い。その結果以下のようになった。

足完成形(正面)
足完成形側面

5.全体をなめらかにする

全体像はおおよそ完成したが全体的にポリゴン感が否めないそこで、なめらかに表示する。これで見栄えも少しばかり良くなったと思われる。

完成形正面
完成形側面
スポンサーリンク
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。