Dota2 の面白さとは

Valve 様の Dota2 は私がものすごくハマったゲームの一つである。面白いと思った要素を分析して、StudioFun(スタジオファン)製のゲームに活かしていきたいと思う。

Dota2 は友人から紹介されて始めたゲームの一つであるが、対人戦の難しさや個性あふれるキャラクターに惹かれて楽しくプレイした。そこで、いろいろな楽しさがあるValve 様の Dota2 の面白さを項目にあげて詳細を見つめていきたい。

Dota2

1.対人戦での駆け引き

ます、挙げられるのはなんと言っても対人戦特有の駆け引きが挙げられるだろう。Dota2 は MOBA(マルチオンラインバトルアリーナ)の一つであり、互いの拠点を破壊することが目標となる。このゲームはプロチームが存在するほどの人気で e-Sports の中でも屈指の人気を誇っている。その中で、敵や中立を倒してレベルを挙げていくのだが、成長すると強いキャラ序盤に優秀なキャラなどがおり、成長すると強いキャラをどのように活かすかもしくは倒すかなど考えなければならない。この当りの駆け引きや作戦などはスポーツの楽しさに由来するところが大きいと思う。

スポンサーリンク

2.キャラクターと性能

キャラクターはどれも個性豊かであり、特に自分のお気に入りは Venomancer というキャラなのだが完全に蛇のような見た目をしたキャラクターである。他にも人型のキャラクターも多々いるのだが、見た目のかっこよさから良くこのキャラクターを使用する。このキャラクターは序盤から中盤にかけて強いキャラで毒を使ったドットダメージや、スロウなどを用いてじわりじわりと敵を追い詰めていく。やはり、お気に入りはキャラクターというのはゲームを長く続ける秘訣と成りうる。

Venomancer

3.アーケードというカスタムゲーム

また、Dota2 は通常のゲームのみではなくユーザーが作ったゲームを公開して、他のユーザーがそれで遊ぶといったカスタマイズ性の高さも魅力の一つにあると思う。アンドロイドのゲームではPCゲームのようなパッチやプラグイン等の拡張を行うことは難しいが、このように、通常のゲームだけでは無いゲームも楽しめるところもDota2の魅力になると思う。

 

スポンサーリンク
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。