セルフUnity 1 Week に失敗した – 1週目

ツイッターにてセルフ Unity 1 Week を行って、にゃんこ大戦争的なゲームを作ると豪語していたが、あっけなく失敗した話について今の心境と今回の反省について記載していきたいと思う。

以下、豪語したツイート。

1.現在の心境

実はあまりショックを受けていない。というのも今回は失敗することを確認するために挑戦したようなものだからである。逆にすんなり出来てしまわずにホッとしている。

スポンサーリンク

2.今回の反省

今回の反省についてはPDCAサイクルに則ってやってきたことを振り返ってみたいと思う。

2-1.Plan

1週間でにゃんこ大戦争的なゲームを作ることを計画しており、平日は2時間、休日は頑張るという計画を立てていた。

2-2.Do

実際は平日1時間/休日3時間程度作成し、トップ画面とゲーム画面のデザインが完成した

2-3.Check

2-3-1.作業時間

平日1時間は怠けていたのかというと実際はそうでもない事がわかる。以下は私の一般的な平日のスケジュールである。

睡眠時間については睡眠が少ない人からすれば寝すぎと言われるかもしれないのだが、少なくとも9時間は眠らないと一日持たないため、この時間を削ることは出来ない。

また、食事についても、料理してご飯を食べるまでなのでこれも削ることは難しい。

強いて挙げるならば筋トレ時間を削ることぐらいでしか、ゲーム制作時間を増やすことは出来ないと思われる。

計画時点での盲点としては作業時間として平日1時間であるということが計画ずれていた点として挙げられるだろう。

2-3-2.作業効率

作業効率については最悪だったと言わざるを得ない。というのも開発のほとんどの時間を調査に要していたことが挙げられる。実質プログラムを行っていた時間については3時間もないと思われる。

この基礎的な知識不足が完成に到達しなかった一因として大きな影響を与えたと思う。

2-3-3.開発計画

開発計画についてはずさんの一言に尽きると思われる。いつまでに何をするということが未定のまま作業を進めていたので、アレもやらなきゃコレもやらなきゃとすべて後手後手となっていた。

2-4.Action

まずは平日1時間の作業時間だということを改めること、開発計画を立てることを目標に次の開発に活かしていきたい。また、作業効率についてはPDCAサイクルを回す中で培って行こうと思う。

3.今後の予定

明日の3月13日から再度にゃんこ大戦争的なゲームの作成を1から初めて行きたいと思う。

1歩進んで2歩下がるような開発ですが生暖かい目で見守っていただければと思います。

スポンサーリンク
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。