Unityでゲームを開発する(4)~フィールドを作っていく~

Unityでゲームを開発する(3)~AssetStoreを利用する~ では Asset Store から Asset のインポートまで行った。今回はゲームを作って行くに当たり、インポートした Asset からキャラクターやオブジェクトを乗せる地面を作っていく。

1.Unity プロジェクトで Cube オブジェクトを作る

2D ゲームで地面を作るにあたり、[GameObject] の [3D Object] から [Cube] を選択する。Cube と同じ階層のメニューに [Terrain] もあるが、3D の地形オブジェクトであるためここでは使えないので注意する。

Cube オブジェクト作成
スポンサーリンク

2.Cubeオブジェクトのサイズを変更する

左側に Inspector のTransform から Scale に任意の値を入れることでサイズを変更していく。好きにいじってどのように変化するか見てみるといい。

Cube のサイズ変更

3.Cubeオブジェクトに画像を貼り付ける

Asset の中から好きな画像を選択し、Inspectorの中にドラッグすることで Cube に対して画像を追加することができる。

Cube への画像追加
スポンサーリンク
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。