TapTapTap!!!(49)~製品版の公開を行う~

TapTapTap!!!(48)~多言語化対応を行う2~では多言語化の対応が完了したためこれをベータ版として公開した。今回はベータ版として公開していた TapTapTap!!! を製品版として公開する。

1.作成したアプリのビルドを行う

アプリのビルドが完了していない場合は行う。こちらについては以前の記事にて記載しているため省略させていただく。

スポンサーリンク

2.Google Play コンソールで製品版のリリースを行う

Google Play コンソールで製品版のリリースを行うためには「すべてのアプリ」から公開するアプリを選択し、左側メニューの「リリース管理」から「アプリのリリース」を表示する。「アプリのリリース」表示すると以下のような画面になると思う。

アプリのリリース画面

ここで、今回はすでに公開しているオープンβ版を製品版として公開したいため、「オープントラック」の「管理」リンクをクリックする。すると以下のような画面が表示されるので、「製品版としてリリース」ボタンをクリックする。

製品版としてリリース

「製品版としてリリース」ボタンをクリックすると、以下のように見慣れたリリース用の画面が表示されるので、公開用のメッセージを入力して「保存」>「確認」をクリックする。

製品版の公開設定

すると以下の画面のように製品版として公開する最終確認画面が表示されるので問題がなければ「製品版として公開を開始」をクリックする。これで製品として作成したアプリが公開されるようになった。

製品版として公開開始

あとは実際に公開されるまでのタイムラグがあるため、正式に公開するのを待つだけである。Studio Fun の環境では公開まで1から2時間程度かかった。

3.公開したアプリについて

公開したはこちらからダウンロードいただけます。

スポンサーリンク
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。